電話応対や接客、面接時などの正しい言葉遣いの仕方

丁寧な言葉遣いは美しい女性の必須アイテム

スポンサーリンク

日本の女性は美意識が非常に高く、美しさの平均が高いといわれます。
しかし、美しくてエレガントに見える女性なのに、口を開いたらひどい言葉遣いにがっかり…ということがよくあります。
「美しさ」とは、メイクアップと洋服だけではありません。
人柄や丁寧な言葉遣いも含め、トータルな人間的魅力を指します。
日本の若い女性はメイクアップの技術が非常に高く、洋服にもかなりのこだわりがありますが、残念ながら丁寧な言葉遣いができる人は非常に少ないのが現状です。
特に若くて美しい女性が、男言葉で話すことが多くなっています。
が、言葉から女性らしさがにじみ出てこないため、せっかく時間をかけて丁寧にしたメイクアップもこだわって選んだ洋服も、言葉の粗雑さに打ち消されてしまいます。

スポンサーリンク

言葉遣いはその人が育って来た環境を反映します。
ですからきちんとした言葉遣いができる人は「育ちの良い人」「本を良く読む人=知的な人」ということになります。
外国では「きちんとした言葉遣いができる=育ちが良い」との評価が確立しています。
だからこそ、きちんとした言葉遣いは大人の女性の身だしなみとして身につけるべき必須アイテムです。
巷に言葉遣いのなっていない人が溢れているからこそ、丁寧な言葉遣いができる人の存在は群を抜いて際立ち、「その他大勢」の人達との差別化を可能にします。
また、「言霊」という言葉があるとおり、丁寧で優雅な言葉遣いをしていると、そういう言葉を発している本人の気持ちもしとやかで優雅になってきます。
それがオーラに反映されて、エレガントな雰囲気を作り出すのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加