電話応対や接客、面接時などの正しい言葉遣いの仕方

一番多い接客業の種類レジでの言葉遣い

スポンサーリンク

世の中に職業と名の付くものは多数存在しますが、正規、非正規にかかわらず多くの人が務めたことがある職種と言えるのが接客業であります。
若い年齢で高校生のバイト、年老いた年齢で言えば定年退職した人たちのパートタイムでの就業などなど、もちろん正規の職でもそれは多数あります。
そしてほぼ必ずあるのがレジでして大なり小なり接客業に勤めれば一度は触ります。
しかも年齢も幅広く、故に学歴や職歴もまちまちの方たちが使用するわけですから、機能は誰でも使いこなせるようにできています。
さらに使用する人のために配慮されているだけではなく、お客様のためにも配慮がされていないとなりません。
そしていくら配慮がなされていても態度でお客様を不快にさせていてはいけません。

スポンサーリンク

故に言葉遣いというのが大事になっていきます。
いくら時間が最短で済むようにスピーディーに動く設計にされていても、支払い方法が現金やクレジットカード、ポイントやクーポン、株主優待券などの割引制度を利用してお得に買い物できるようにしていても、それらを使って買い物をするお客様が不快感などを感じず、また利用したくなるようにならなければなりません。
そのための言葉遣いです。
好印象を与えることはもちろんのこと、解りやすい商品説明、サービスなどの利用方法もこの言葉遣いで変わっていきます。
同じサービスでもこの言葉遣い一つでお得を感じなくなっていきます。
故に企業は労力と時間を費やしてマニュアルを作り、それを従業員に徹底しております。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加