電話応対や接客、面接時などの正しい言葉遣いの仕方

言葉遣いひとつで印象は変えられる

スポンサーリンク

見た目の雰囲気や話し方など人は、さまざまなものからその人の印象を感じ取ります。
私はその中でも、言葉遣いは人への印象を変える、とても大切なポイントだと思います。
見た目が少し怖そうだなと思う人だったとしても話してみた時に、すごくきちんとした話し方をされるとその人に対する印象も、すごく良くなります。
逆に、見た目や雰囲気がすごく感じの良さそうな人でも話し方や言葉遣いがとても悪い人だったら、すごくがっかりしてしまいます。
なにも、堅苦しい話し方をしてほしいという事ではないのです。
友達同士でおしゃべりをする時なんかは自由に楽しくおしゃべりをしていいと思いますが、仕事中や、目上の方と接する時は必要最低限の、きちんとした話し方をすることがとても大切だと思います。

スポンサーリンク

私は接客業をしていて、たくさんのお客様と接する機会があります。
なので、人一倍言葉遣いには気をつけています。
毎日いろんなお客様がいらっしゃいますがこちらが丁寧な言葉遣いで接していると自然と、相手の方も笑顔になってくださいます。
私はその笑顔がとても嬉しくて、もっともっと仕事を頑張ろうと思えます。
小さなことかもしれませんが実はすごく大事なことだったんたと、最近とても感じています。
良い印象の人のことは、もっと知りたいな、仲良くなりたいなと思うものです。
汚い話し方をする人と、仲良くなりたいとはあまり思いません。
なのに、言葉遣いひとつで印象を悪くしてしまってはすごくもったいないと思います。
見た目も大切ですがちょっとだけ、言葉遣いを意識してみるとより良い人間関係を築くことができると思います。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加