電話応対や接客、面接時などの正しい言葉遣いの仕方

言葉遣いの仕方の注意点記事一覧

言葉というのは人間が意思の疎通をするのに必要なものです。ですが言葉は使い方を誤ると違った意味で相手に伝わってしまうことがあるので注意が必要です。初対面の人や目上の人に対しては失礼がないように敬語を使います。ですが敬語というのは使い慣れていないと上手く使えないことが多いものです。敬語は丁寧なら良いだろうと思って使ってしまうと、二重敬語になってしまい反って失礼になってしまうことがあるのです。言葉遣いは...

大学生や高校生などの就職面接において大切なことは、きちんとした言葉遣いができているかどうかです。企業の面接に行った時、緊張のあまり普段使っている言葉が出てしまい、そこから面接の空気が悪くなった経験はありませんか。きちんとした言葉遣いができていないと、面接官から大変幼稚に見られてしまいます。そもそも学生と社会人の間には、想像以上に隔たりがあります。その隔たりが、言葉遣いという小さなことでもギャップを...

先輩後輩のような年上年下の関係、上司と部下のような仕事での上下関係など日ごろから人と接する時に言葉遣いは同級生や会社の同僚などの比較的親しい人に比べて非常に気を遣うことが多いです。自分が下の立場にいる時は注意される側であるためその注意に従っていれば対応するのが大変ですが、順調に環境のコミュニケーションに慣れていけるようになります。ところが歳月が経ち、自分が上の立場に立つようになり、年下の後輩あるい...

女性の言葉遣いが、どうしても気になるという男性は意外と多い。特に汚い言葉を使った時点で、相手への印象が変わってしまうものです。では、どんな言葉遣いが男性に嫌われるのでしょうか。食事の際に「食う」と平気で言ってしまう女性は危険です。「食う」は、頂いて飲食するという意味なのですが、他に、不利になる、損をするなど、好ましくない行為を受ける際にも用いられますので、綺麗な表現をする言葉とは言えません。やたら...

日本の女性は美意識が非常に高く、美しさの平均が高いといわれます。しかし、美しくてエレガントに見える女性なのに、口を開いたらひどい言葉遣いにがっかり…ということがよくあります。「美しさ」とは、メイクアップと洋服だけではありません。人柄や丁寧な言葉遣いも含め、トータルな人間的魅力を指します。日本の若い女性はメイクアップの技術が非常に高く、洋服にもかなりのこだわりがありますが、残念ながら丁寧な言葉遣いが...